自分の育て直し始めました☆

アダルトチルドレン(AC)やHSP(Highly Sensitive Person)・トラウマ・共依存・認知行動療法などに興味あり。読書や絵、アニメ、動物が好き。このブログでは私のこれまでを綴ったり、日々のこと、頭の中を整理するためにアウトプットしたり、学んだことをシェアする場所にしたい。

小さかった私へ⑦ 幼少期編

小学生になる前に、お父さんにランドセルと勉強机を買ってもらった。



私はとても喜んで嬉しくしていた。



だけど、弟が「ボクも欲しいよ~」と、拗ねて泣きそうになっていた。



お父さんは「まだ小学生になってないからダメだ」と言う…



そう言われた弟は納得しなかった。


まだグズグズしている(´;︵;`)




この光景を見ていた私は、なんだかすごく悲しくなった。



嬉しいとか、買ってもらえた優越感を味わってはいけない・・・ そう思った。



ぶっちゃけさ、、、


「なんで私までこんな気持ちにならないといけないの?!」ってモヤモヤした。



何を言われたか、今ではよく覚えていないけど、弟に対するお父さんの言動がすごく無神経だったと、子どもながらに感じていた。



ひどく弟のことを馬鹿にした物の言い方。



兄弟を傷つけられて、私は本当に悔しかったんだと思う。



許せなくて私はお父さんに怒った。



けど、お父さんは私らを〝子どものくせに〟と言わんばかりの態度で、見下すかのように鼻でフンと笑った。





お父さんには、もっと弟の話を聞いてほしかった…



弟の気持ちを、頭ごなしに否定して抑え込んだりしないで、話を聞いてほしかった。



弟の感情に寄り添ったり、共感してもらいたかった。



あと、ひどい言葉を言ったり、人を傷つけたり、誤った行為をしたのなら、一言私たちに謝って欲しかった。



親だからって全部が全部正しいとは限らないのに。



「このわからず屋!」


「馬鹿!」


「お前なんか父親じゃない!!」


「大っ嫌いだーーー!!」





私のなかにある父親に対する攻撃性…



これは、今も変わらずにある。



f:id:meeeglut:20180324211147j:plain



あと、弟のことを嫌いになっちゃダメとか、複雑な気持ちを抱えながら、ジレンマに苦しんでいた。