自分の育て直し始めました☆

アダルトチルドレン(AC)やHSP(Highly Sensitive Person)・トラウマ・共依存・認知行動療法などに興味あり。読書や絵、アニメ、動物が好き。このブログでは私のこれまでを綴ったり、日々のこと、頭の中を整理するためにアウトプットしたり、学んだことをシェアする場所にしたい。

小さかった私へ⑬ 小学生編

好きな人恋愛とか、、



当時小学1年生だった私は、これらの事をあまりよく理解していませんでした。



恋愛を意識するようになったのは、多分小学3、4年くらいからだったと記憶しています。



幼稚園では、2月にバレンタインデーの行事があって、男の子にチョコをあげたりしていました。



なんでチョコを贈るのか?と思いつつ、チョコレートが好きな私は、バレンタインデーを楽しんでいました 笑。




「ねーねー、好きな子教えて?」



1年生の頃、ある日クラスの女の子からいきなり「好きな子だ~れ?」って聞かれました。



私はただなんとなく、気になる男の子の名前を言いました。



好きってよくわからなかったので、そういう基準で選んではいません。


特になんの深い意味もなく、ただあの子の眉毛カッコイイなぁwとか、目がキリッとしてるなぁ…とか、そんな感じで選んで答えたと思います。



そしたら、それを聞いた女の子がクラス中に言いふらして、みんなに知れ渡ってしまいました。



まさか暴露されるとは思わず、驚きました。



今思えば、子どもあるあるかもしれないですけど・・・、この年齢くらいの子って何でも喋ったりするし、内緒話は出来ないよなぁと( ̄▽ ̄;)



でも、やはり理不尽ですわ、、なんでみんなに言うんだ?なんて酷い事するんだろうって。



私としては、ここだけの話ってスタンスでいただけに、戸惑ってしまいました。


あと、ただ気になる子を言っただけで、なんでこんなに大騒ぎしたり、冷やかされたりするのか、全くわけが分かりませんでした。



冷やかしは段々エスカレートし始めて「チューしろ~♪」とはやし立てられる始末…



周りに圧倒されて、初め私は困ってしまいましたが、逆にみんな笑ってて楽しそうだから?と勘違いしていました。


そして、まるで芸人の悪ノリみたいな形で、羽交い締めにされて嫌がっていた男の子に、勢いに任せてチューしてしまいました。。



・・・・あ、私のファーストキスって意外と早かったんだ。


いやいや、それはともかく!私は6歳の男の子になんちゅー事をしてしまったんだ!! (´口`)↓︎↓︎



その子にトラウマを植え付けてしまったかもしれない…。そう思うと、罪の意識にかられます。



後悔しても今更だし、仕方がないことなのですが、最近まで忘れていた事を久しぶりに思い出して、書きながら若干恥ずか死にそうになっています('A`)



あまりにも突然の出来事にどうする事も出来ず、流されてしまった思い出。



今でもあの時、私はどうすれば良かったのか?と悩みます。



言いふらした女の子に「なんで言うんだよ、馬鹿!」って怒っても良かったんだ。



周りにはやし立てられたら「うるさい!やかましい!」と大声で怒鳴っても良かったし、驚いて困惑して泣きまくって抵抗しても良かったのかもしれない。



でもさー、好きとか、気になる子がいると伝える事で、こんな状況になるなんて思わなかったんだよね。



これはチューしないといけない流れかも…と、場の空気を察知してしまった感じでした。



帰宅後、学校での出来事を母に楽しげに話したことを、今でもよく覚えています。



母は私の話を聞いて、あまり真に受けてなかったようで、おマセさんとかそんな感じで受け取ったのかもしれません。



私もなんであの時楽しげに話そうと努めたのか… おそらく突然の出来事で自分自身が変なテンションだったからかもしれないです。