自分の育て直し始めました☆

アダルトチルドレン(AC)やHSP(Highly Sensitive Person)・トラウマ・共依存・認知行動療法などに興味あり。読書や絵、アニメ、動物が好き。このブログでは私のこれまでを綴ったり、日々のこと、頭の中を整理するためにアウトプットしたり、学んだことをシェアする場所にしたい。

『 コミュニケーション断念のすすめ 』読了

※2017年6月上旬頃に読み終えました。アメブロにて、この本の紹介をした記事を加筆修正したものです。



ぼっちぼち。~自分を育てていこう~



私は「絆」という言葉に、押しつけがましい感じを前々から抱くようになった。



そう感じる事に罪悪感があったけど、この本を読んでて、それは悪い事じゃないんだと安心した。



コミュニケーション断念のすすめ

コミュニケーション断念のすすめ



“自分と相手は異質な他者同士であり、自分が絆を結びたいと思っても、それは「絆の半分」にすぎず、残りの半分を結ぶかどうかは相手が決める”



I(私)メッセージで発信しよう。



“傷つけた時に「ごめんなさい」逆に傷ついたら「そう言われると傷つく」と返せるかどうか”



相手にどう見られるかを測ったり、相手にわかってもらおうと願い、期待することを断念する。



ひとりぼっちで寂しい気もするけど、

そんな自分を否定されない世界を

確保することは大切だ。



(´・ω・`)自分の感覚を信じて動いていい。



一緒に居て居心地が悪い、なんか不快だと思ったら距離をとっていい。



無理に関わろうとしなくていいんだ。



自分が本当にいいなぁと、思える人とつながって親しい関係作りたい。



信田さよ子さんの本は、昨年から何冊も読ませてもらっているので、また後日こちらで記事として投稿させていただきます。