自分の育て直し始めました☆

アダルトチルドレン(AC)やHSP(Highly Sensitive Person)・トラウマ・共依存・認知行動療法などに興味あり。読書や絵、アニメ、動物が好き。このブログでは私のこれまでを綴ったり、日々のこと、頭の中を整理するためにアウトプットしたり、学んだことをシェアする場所にしたい。

小さかった私へ④ 幼少期編

幼稚園では、苦痛で、嫌で、憂うつな体験ばかりではなく、楽しかった思い出もあった。



f:id:meeeglut:20180316235946j:plain



行事やイベントなどの “非日常” 的なことがある時は、前からとてもワクワクしたりして、

前日は普段以上に眠れなかったりしていたけど、自分なりに とても楽しんでいたような気がする。



遠足や夕涼み会運動会など、弟がたまに泣いてぐずったりして、めんどくさい時もあったけど、

家族や親戚みんなが集まって、一緒にごはん食べて、遊んでもらえるのは本当に楽しかった。



夏にキャンプ場に行ってお泊まりした時は、家族と離れて不安だったけど…

海水浴ではお父さんが遠くにいたから、ちょっと安心したり、

夜のキャンプファイヤーでは、何故かインディアン?の格好で登場した人があらわれた…!

よくよく見たら、担任の先生が変装してるのがわかり、大笑いしたりしたww



クリスマス会で、サンタさんからプレゼントもらった時は

「あ、バスの運転手のおじちゃんがサンタさんになってる〜」とか、

節分で豆まきする時も

「な~んだ、先生が鬼やってる~」と、わかったので、ここぞとばかりにめちゃくちゃ豆をぶん投げて面白がったりもしていた…(ひどいw)



サンタさんや鬼さんとか、年少さんの頃は信じていたかもしれないけど、

“これは本物じゃなくて偽物だ”と、どこか少し冷めたように見ていた自分だった。私以外でも、気づいてた子はいたはずだけど。



日常よりも、非日常が好きな自分。


今は、数少ない非日常を追い求めるよりも、今ある日常をもっと楽しめるようにしたいな☆





おかげさまで、ブログのアクセス数が増えたり、読者さんが増えて、ブログを投稿するのに、とてもやりがいを感じています。


記事を読んでもらい、スターをつけて下さり、とても嬉しいです!


ありがとうございます!!